• Int'l Trade Fair
    1. RosUpack-2018
      23rd International Exhibition for the Packaging Industry
      Date: 6/26/2018 - 6/29/2018
      Venue: IEC Crocus Expo, Moscow, Russia
      Booth NO.: C147, Pavilion3 Hall15

  1. ホーム
  2. 製品
  3. ホログラムペーパー
  4. レーザーホログラムペーパー

レーザーホログラムペーパー

用途
レーザーホログラムペーパーはタバコ、お酒、高級化粧品、医薬部外品、食料品等のパッケージに使用されています。

仕様
アイテムナンバー 0104
基材 SBS
 パターン 斜めの光
用途 タバコ箱、お酒箱、化粧箱、医薬品の箱等
厚さ 300-315μm
ペーパーコア 12"
ロールの幅さ 600-1100mm (注文対応)
ロールの長さ 6000m (注文対応)
裁断寸法 740*610mm (注文対応)
剛度 縦≧5.0、横≧2.5
白色度 75
不透明度 ≧90
平滑度 ≧400s
吸水性 表面≦40ɡ/m2, 裏面≦100ɡ/m2
表面張力 ≧44mN/m
引張強さ 縦≧9.5N
コロナ放電処理 なし
印刷温度/湿度 25℃ 50-60%
インク吸収性 15-25%
生産高 800,000m/日 (重量はフィルム幅により決まる)

備考: 以上の規格はお客様のご要望に合わせて調整することができる。

特徴
レーザーホログラムペーパーは、表面がアルミ蒸着しエンボス加工を施され、美しい金属光沢を持ちます。高光沢、高輝度、高平滑、高剛度で、幅広い加工適性を持ち合わせた軟包装材質です。また、様々な基材コーディングを採用することにより、お客様の様々な印刷要求に対応します。さらに、ホログラムは容易に出来ないため、偽造防止の効果に優れています。

原理
ホログラムペーパーはレインボーホログラムとも言われ、虹のような様々な光彩を放ちます。まずホログラム技術を用いて、ホログラムの模様をフィルムに記録し、真空アルミ蒸着を施し、最後に様々な模様のフィルムをペーパーに転写します。その間には、表面に印刷プリ処理も施されます。ホログラムペーパーは幅広い加工適性を持ち合わせます。また、角度を変えることによって色彩も変わり、その美しさとユニークさは人の目を引き同時に、偽造防止の効果も優れています。

嘉信は、1995年からオーダーのホログラムパッケージ材料に取り組み、ホログラムラミネートペーパーの専門メーカーとして、長年の生産経験を持ち、ホログラム箔、ホログラムラベル、メタリックペーパー、金属箔など製品を高品質に提供します。

送信
他の製品

汕頭市嘉信包装材料有限会社

Add.: No.8, Longxing industrial park, Chaoshan road, Yuepu district, Shantou city, Guangdong Province, China

Tel: +86-754-86308899
Fax: +86-754-86308989

担当者: Alex Sheh
E-mail: jiaxin02@stjiaxin.com

Shantou Jiaxin Packaging Materials Co.,Ltd.