• Int'l Trade Fair
    1. RosUpack-2018
      23rd International Exhibition for the Packaging Industry
      Date: 6/26/2018 - 6/29/2018
      Venue: IEC Crocus Expo, Moscow, Russia
      Booth NO.: C147, Pavilion3 Hall15

  1. ホーム
  2. 工場案内
工場案内

汕頭市嘉信包装材料有限会社の工場は、プレートメイキング、金型プレス、コーティング、アルミメッキ、品質検査とスリット、ラミネート、切断の7つのセクションからなります。これらの異なるセクションはすべて、完全な生産ラインを作成するために結合します。また当社工場は、完全自動多機能ラミネート機、高速自動剥離トリマー、電動アイトラッキング横断切断機、高速品質検査機、および信頼性の高い100以上の生産設備を完備しています。

コーティングワークショップ:
Ø弊社は、表面サイジング、着色、クリア仕上げニス、バックコーティングを実施するマルチファンクションコーティングマシンのセットが装備されています。 全体の生産ラインの最初の手順として、コーティング、浄化セクションを経ます。これは、当社の製品のための基本的な品質認証を確保することができ、インテリジェントと自動生産の機能を実現するのに役立ちます。


ホットスタンピング箔金型プレスワークショップ

Øコンピュータホログラム金型プレス機
顧客のパターンをベースフィルムに押します。


ホットスタンピング箔裁断ワークショップ

Ø高速裁断機
顧客の異なった条件に従って、ホットスタンピング箔は異なる仕様で裁断することもできます。


製版プレートワークショップ:
Øマシンのダイヘッドにパターンをインストールし、フレームワーク上の PC プレートを修正します。データ設定したマシンは、起動した後、パターンをセットデータに基づいて PC プレートに正確に転写されます。


箔押しワークショップ:
Øシングルホットスタンプ機、プレートの無いホットスタンプ機
ホットスタンプ技術により、ホログラフィックパターンは、プレーンサーフェス、ピラーライト、ホログラフィックポジショニングなどのような異なる外観でベースフィルムの樹脂に転写することができます。


フィルム裁断ワークショップ:
Øフィルムの裁断とトリミングの工程を実行し、紙でラミネートの次の手順に備えています。


アルミ蒸着のワークショップ
Ø巻取式真空蒸着装置
アルミ蒸着技術により、ホットスタンプした後、ホログラフィックパターンは、よりカラフルな自然光の中で美しく見えます。


複合ラミネートワークショップ
Øこのワークショップでは、SongDeのウェットラミネート剥離バックコーティンググレージングユニット SFHS850 が装備し、高度なオンライン監視システムと自動切断機能を備えています。ユニットは完全に自動化され、生産効率を最適化するのに役立ちます。


仕上げの区画:
Øシートと包装のロール紙を裁断する
ロール紙を巻き戻し、紙芯のサイズに合わせます。


嘉信は、完全な生産設備とプロセスが所定の位置に配置された先進の製造ラインを備えています。生産環境については、プレートワークショップ、コーティングワークショップ、箔押しワークショップを実施しています。生産設備の各領域は、空気浄化システムを備え、一定の温度と湿度を維持しています。我々は独立した研究で高速多機能ラミネート機を開発しました。高度な技術は、弊社の生産プロセスに完全に統合され、製品の容量と質の安定性を保証するために同期生産および点検を実現します。我々は、ラミネートホログラムペーパー、熱転写ホログラムペーパー、ホログラムペーパーについて40000トンの年間容量で、すべての種類を製造しています。さらに、我々は2億5000万平方メートルの年間容量を持ち、アルミ蒸着PETフィルム、ホログラムフィルム、転写フィルムを供給します。

包装材市場の一定の開発動向に適応するために、嘉信は工場変換を実行し、最も先進的なホログラムポジショニングホットスタンピング箔の生産ラインを導入しました。2016年には構築のため、ホログラム事業部門に約3000万元を投資しました。現在、ホログラム事業部門は、新しいコーティングの製造ラインに、高精度の位置決め箔押し機、プレートの無い箔押し機、高度真空蒸着装置、高速巻き戻し分割機、オンラインとオフラインの検査装置を配備しました。我々は、優れたチームと高度な最新機、生産効率と品質保証のための強力な認証を提供することができる完全な検査方法を持ちます。年産能力は3000万平方メートルに上り、弊社の多角化開発に貢献しています。

国家新ハイテク企業また汕頭市のエンジニアリング R&D センターの一つとして、嘉信は、新しい偽造防止包装材料など新技術と新しい生産プロセスを開発するための時間とリソースをささげています。お客様のご要望に積極的に耳を傾け、製品の品質を向上させ、満足のいくサービスを提供します。我々は、技術革新の文化を継続していくため、汕頭大学との良好な科学研究協力を構築しています。

汕頭市嘉信包装材料有限会社

Add.: No.8, Longxing industrial park, Chaoshan road, Yuepu district, Shantou city, Guangdong Province, China

Tel: +86-754-86308899
Fax: +86-754-86308989

担当者: Alex Sheh
E-mail: jiaxin02@stjiaxin.com

Shantou Jiaxin Packaging Materials Co.,Ltd.